アマゾンタイムセールでお得に賢くお買い物!

腸活!【腸活!で断捨離!】【ポリープ・体内不要物の断捨離!】大腸ポリープ切除!QOLを保つ&上げるために、気になる検診は受けておきましょう。大腸内視鏡検査までの経緯をお伝えします。Part 1

断捨離
この記事は約9分で読めます。
【PR】この記事には広告を含む場合があります。

「腸活!」お腹の調子がいいと、腸活!への意識が薄れませんか?

お腹の調子がここ1か月以上良くないのと、1年半程、過度のストレスがかかっていたので、メンタル→腸に何か起きているだろうとの直感から、大腸内視鏡(カメラ)検査を受けてきました。

大腸内視鏡(カメラ)検査は過去に3回受けています。1・2回目は全く自覚症状がなく、3回目は術後1年の経過観察。

どういう訳か、内視鏡検査の予約を入れたら、お腹の調子が良くなったのですが。。。

久しぶりにお腹の調子が良いと、気持ちが前向きに、気分もアップ!

これも、お腹の調子が悪くなったから、調子のいい時の有難みが分かるいい機会となりました。

私の大腸内視鏡(カメラ)検査までの経緯をお話します。

あくまでも、個人の経験であることを理解して、読み進めて下さい。

この記事はこんな人におススメ!

・大腸内視鏡(カメラ)検査に興味はあるけど、気になっているけど、受けたことがない方。
・血縁者に大腸がんに罹患者がいる方。(←私はこれです。)

①大腸内視鏡検査を1日(朝からクリニックへ)で終わらせる。

②大腸内視鏡検査前に事前(1週間程前)診察を受け、当日の検査時間前にクリニックに行く。

↑①②とも日帰りですが、今回は②のパターンをお話します。

大腸内視鏡(カメラ)検査前 診察

診察なく内視鏡検査を受ける選択肢もありましたが、過去に大腸内視鏡(カメラ)検査を3回(①ポリープ切除②入院してポリープ切除③経過観察 ポリープ切除無し)、受けているので、その経緯も説明しておきたくて、検診前診察を予約しました。

①前日の21時に飲む便秘薬(便秘でなくとも飲む)、ピンク色の錠剤センノサイド2錠

②当日飲む下剤、サルプレップ(ペットボトル入り 480ml)2本を処方される。

前日は「大腸内視鏡専用検査食」を食します。初めての時は購入しましたが、今回は4回目。ある程度分かっていて、食事調整は自分でできるので、購入はしませんでした。初めての方は購入マスト!作るのが面倒な方も購入をおススメします。

1回目はクリニックで勧められるまま、専用検査食を購入。

今回(4回目)はクリニックでは扱っておらず、近所の薬局(扱っている薬局は限定される)で購入を勧められました。試しに前日薬局に行ったら、「予約商品」と言われたので、購入する場合は余裕をもって下さい。もしくはネットで↓(買えるなんて知らなかった。。。)

ウエルシア楽天市場支店
¥1,296 (2024/04/17 13:35時点 | 楽天市場調べ)

大腸内視鏡(カメラ)検査 前日

通常は、大腸内視鏡検査専用食を食べる。今回(4回目なので)は、自分で準備したものを食べました。21時までに食事を済ませ、その後は絶食。水かお茶はOK。

21時に便秘薬、ピンク色の錠剤センノサイド2錠を飲む。(便秘ではなくても飲む。)

大腸内視鏡(カメラ)検査 当日

水かお茶はOK。13時検査スタートで、9時からサルプレップ(ペットボトル入り)を飲み始める。

トイレとお友達、スタート!

いざ、腸内をクリーンに!

①サルプレップ120mlを5分かけて少しずつ飲む。(昔の下剤に比べるとマズくはないですが。。。)

②水かお茶120mlを5分かけて少しずつ飲む。

③水かお茶120mlを5分かけて少しずつ飲む。

上記①~③を最低5回繰り返す。

その間に、トイレで排泄となります。トイレ確保はマスト!家族がいる方はご注意を!

便に固形物がなくなり、透明感のある液体になれば、OK!(クリニックで便の状態例の写真を渡されますので、参考に)

5回繰り返しても透明にならなければ、そのまま6回~8回(8回分までしかないので)繰り返す。

もし、8回繰り返しても、検査時間前になっても透明にならなければ、体調に不具合があれば、クリニックに相談して下さい。

腸内がクリーンに!

便に固形物がなくなり透明になれば、予定通り検査20~30分前にクリニックへ。

検査には鎮静剤を使用(静脈点滴)するので、車・バイク・自転車での来院は禁止です。

歩いて行きました。

まとめと感想① 経験から言えること

大腸内視鏡(カメラ)検査を4回受けた経験から、検査前のトイレ確保がマストになるため、近所のクリニックで検査を受けることをおススメします。「腸内キレイになった。もうこれ以上排泄はない!」と思っても、下剤が残っていて、「トイレ~」となることもあります。実際、もう大丈夫と近所に買い物に行って、「トイレ~」となりました。遠いクリニックですと、移動中(公共の交通機関&車)にトイレ確保が難しいので。。。

まとめと感想② 経験から言えること

今回飲んだサルプレップは、

①途中水を飲める。

②少ない量で、早め(2時間以内)に固形物がなくなり透明になった。

負担も焦りも(腸内がキレイにならないと、「こんな大変な思いしたのに、検査受けられないかも~。」の心配)少なくてよかったです。

昔飲んだ下剤は、2L(美味しくないポカリ飲んでる感じ)を水なしで、飲まなくてはならず、固形物がなくなり透明になるまで、3~4時間かかりました。その間、とにかく動くといいと言われ、家事をしたり、近所を買い物したりして、(トイレにすぐに駆け込める状態で)過ごしました。

結果

ポリープが2個(10㎜&15㎜)見つかり、その場で切除してもらいました。

体内から不要物・ポリープの断捨離!!

1回目は20㎜以上のポリープがあり、その場での切除ができず、後日、入院。今回(4回目)20㎜未満のポリープ状態で見つかって、ラッキーでした。

2週間後に切除後診察予約を入れています。

次回、大腸内視鏡(カメラ)検査の経緯(Part 2)と過去の経験(Part 3)をお伝えしたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 腸活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

みれれ

東京生まれ 東京都在住。
日々の生活で、トライ&エラーを繰り返しつつ、身近な小さな「気づき」を通して、アンチエイジングを実践するダンシャリアン or ゆるミニマリスト。
1日1活!で、病気予防。QOLを高めながら心身共に健康に年齢を重ねることを目指すバブル世代。健康でいれば、医療費もかからず働けて、究極の節約!倹約!

みれれをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました