アマゾンタイムセールでお得に賢くお買い物!

脳活!心活!終活!【口座の断捨離!】①人生から余分なものを剝ぎ落して、断捨離していますか?断捨離&終活をしているつもりが、まだまだ甘かったことに気づきました。

心活
この記事は約3分で読めます。
【PR】この記事には広告を含む場合があります。

銀行口座、証券口座、いくつ持っていますか?

同じ銀行口座を2つキープ。

①旧姓から苗字変更してたもの

②結婚後新しく口座開設したもの

今回は銀行口座①(旧姓分)、1つ解約してきました。

¥1,650 (2024/06/14 13:49時点 | Amazon調べ)


①窓口のある銀行に行かなくてはならず。(昨今、統廃合で窓口減ってます。)
②窓口の開いている平日しか、解約できず。(有給?半休?取らないと。)                  ③ほとんど使用していない口座は、残金は数百円。

通帳、キャッシュカード、断捨離できました。

↑この①~③を子供にさせることになっていたら。。。。
「数百円のために、自分の貴重な時間を返せ!」と私なら思うはず。
自分で口座の断捨離できて、よかった。

使っていない口座は、何故放っておいたのか。。。

通帳とカードが部屋を占領しているわけではなく、毎月口座手数料の支払いをしているわけではなく、実害がないと、人間動けないもの。

自称、ダンシャリアン&ゆるミニマリストとは言えないのでは?

先送りすればするほど、面倒だということが見に染みる。

数年前、実害?はなかったけれども、先送りにしていたこと2つ↓を1度に断捨離。

①旧姓のまま放置しておいた某証券口座の名前、住所変更。

(解約までは実家に書類が届き、まとめて母から受け取っていました。)

解約時、「どの印鑑押した?」状態で(旧姓印鑑が2つ見つかる)、本当に面倒だった。

②その後、その証券口座を解約ついでに他の証券口座に移管手続き。

移管手続き無料キャンペーンを狙い、電話で何度もやりとりで、面倒だった。

移管したことで、1つの証券会社で、実情が把握できて本当に楽になりました。

この面倒な手続きで救われたのが、コールセンターの方が感じの良い方、仕事ができる方だったこと。

今回の口座解約は、思い立って、予約なしのイケイケGOGO!待たされるのを覚悟して。

入口に60分待ちと提示されていて、ひぃ。(本を持ってくればよかったと後悔)

60分待ちは窓口扱いらしく。

サイドテーブル(入金伝票とか記入する台)に案内されて、手続き。今は、タブレットでサクサク。

ただし、住所変更をしていなかったので、住所変更をしてから解約手続きと2度手間を取らせてしまいました。(前住所が免許証に記載されているものでなかったら、どうなっていたのだろう?)

サイドテーブルで、自分でタブレット入力後、スタッフに誘導されて座ったまま。

その場で数百円を渡されて、終了。30分かからず。

これで、スッキリ!

先延ばしにしていると、子供に迷惑がかかる。

相続させる金銭はないのに、後始末を相続させるのは、大迷惑。

そうは分かっていても、手続きが面倒で、ついつい先延ばし。

これを機会に、自分で動く!

口座解約して、通帳、キャッシュカードを断捨離して、終活!脳活!
子供への迷惑を減らして、心活!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村
みれれ

東京生まれ 東京都在住。
日々の生活で、トライ&エラーを繰り返しつつ、身近な小さな「気づき」を通して、アンチエイジングを実践するダンシャリアン or ゆるミニマリスト。
1日1活!で、病気予防。QOLを高めながら心身共に健康に年齢を重ねることを目指すバブル世代。健康でいれば、医療費もかからず働けて、究極の節約!倹約!

みれれをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました